beekeeping apiculture of Tochigi (^_^)v beekeeping apiculture of Tochigi (^_^)v beekeeping apiculture of Tochigi
 








組合員紹介

活動紹介

お問い合わせ

 













栃木県養蜂組合
ホームページ

 






第 1 条 (名称)

本会は、栃木県養蜂組合(以下「組合」という。)と称する。



第 2 条 (事務局)

本組合の事務局は、原則として組合長宅に置く。



第 3 条 (目的)

本組合は、組合員の養蜂業務の円滑な推進を支援するとともにその技術の向上を図りまた蜂群の適正な分布調整等を行いもって組合員の生産性を向上させ利益向上に寄与することを目的とする。



第 4 条 (事業)

本組合は、前条の目的を達成する為次の行を行う。

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)



蜜蜂の飼育・管理に関する情報の提供、養蜂資材の斡旋

研修会の実施による養蜂技術の普及、向上

蜂群配置に係る調整の実施及び県への協力

蜜源の状態の掌握、蜜源の増殖、保護等に関する業務

花粉受精必要農家等との連絡調整、教育等の実施

フソ病、ハチダニ、チョーク病、薬害等の防止、駆除に関する業務

その他組合の目的を達成するために必要な業務



第 5 条 (組合員)

組合員は、栃木県内において蜜蜂を飼育する者及びその後継者又ははちみつ等の販売の業に従事する者とする。



第 6 条 (入会)

組合に入会しようとする者は、支部長を通じ事務局に通知し、役員会での協議を経て入会することができる。



第 7 条 (退会)

退会しようとする者は、支部長を通じ組合長へ申し出ることにより任意に退会できるものとする。次のいずれかに該当する時は退会したものとみなす。

(1)

(2)



本人が死亡したとき

組合費を1年以上納入しないとき



第 8 条 (青年部会)

組合の組織活性化及び養蜂業の将来の発展のため青年部会を置く。
青年部会は、県養蜂業の将来を担う壮年から若年の組合員をもって構成し、組合長の指導のもと活動する。
活動の細部については青年部会長による。



第 9 条 (役員)

本組合の業務を円滑に推進するため次の役員を置く。
役員の任期は2年とする。但し再任を妨げないものとする。
欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

 (1)組合長

 (2)副組合長

 (3)支部長


 (4)監査

 (5)書記及び会計

 (6)顧問

 (7)相談役



1名

若干名(県南、県央、県北から各1名を基準とする)

各1名(那須、塩谷、上都賀、芳賀、下都賀、安足及び河内支部)

2名

若干名

若干名

1名(前任組合長)



第 10 条 (役員の選任)

役員の選任は次の通りとする。

(1)


(2)

(3)


(4)


(5)



組合長、副組合長及び監査は総会において選挙又は推薦により選任する。

支部長は各支部において選任する。

書記及び会計は組合員の中から組合長が委託し、総会において承認を得る。

顧問は組合に功労のあった方、組合運営に重要な地位にある方、学識経験者等から推薦し総会において選任する。

相談役は前任組合長がこれにあたる。





規約の続き




 
  Copyright(C)2012 TochigikenYouhouKumiai. All Right Reserved.