beekeeping apiculture of Tochigi (^_^)v beekeeping apiculture of Tochigi (^_^)v beekeeping apiculture of Tochigi
 








組合員紹介



お問い合わせ

 













栃木県養蜂組合
ホームページ

 





 
 2016年4〜5月

 福田富一知事のもと、栃木県庁合同庁舎の屋上にみつばちの巣箱を設置して周囲にある大きな栃の木の街路樹から蜂蜜を採る「みつばちプロジェクト」が開催致しました。東日本大震災後初めての開催だったこともあり、テレビ撮影や新聞社の取材が行われるなど大変な賑わいぶりでした。


とちまる君(左)とナイチュウ君(右)

 採れたはちみつは県庁敷地内にあります福祉レストランに寄贈致しました。宇都宮中心部の空の下で、みつばちたちが一生懸命集めたはちみつです。是非お召し上がり下さい。

 

プロジェクトの主人公のみつばち。



福田富一栃木県知事による、はちみつ分離式の挨拶。




 
 
ナイチュウ君は
ちぎナイスハート推進
マスコットキャラクターとして
元気いっぱい活躍チュウ!





 






2016年3月2日

 栃木県農業試験場いちご研究所を視察研修させて頂きました。みつばちはポリネーター(花粉媒介者)として多くの農作物を支えており、栃木県の主要農作物であるイチゴ生産にも欠かすことは出来ません。今回はイチゴ生産の歴史や技術などを専門的な分野を沢山教わりました。

 今回は当組合青年部8名が参加致しましたが、JAの職員さんや多くのイチゴ生産者さんも参加して頂き、情報交換をすることが出来ました。

 栃木県農業試験場いちご研究所の皆様と、ご参加頂きました皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。






栃木県農業試験場いちご研究所
ホームページ




 


 







視察研修会 




2015年2月18日

 関東養蜂青年会主催の(一財)生物科学安全研究所(RIAS)視察研修会に、当組合青年部6名が参加させて頂きました。
 当施設では実際に動物を使って動物薬の安全性を検証しております。検査行程や検査機器の説明して頂き、動物、獣舎、みつばちなどを見学させて頂きました。
 みつばちを飼育している私たちにとって非常に興味深いお話をたくさん伺うことが出来ました。
 (一財)生物科学安全研究所(RIAS)の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。





【 春のはちみつ検査キャンペーン中! 】

 現在(一財)生物科学安全研究所(RIAS)では、残留動物用医薬品検査を特別料金で行っております。
 詳しくは(一財)生物科学安全研究所(RIAS)公式ホームページでご確認下さい。画面右のRIASバナーからお進み頂けます。




 
 


 





(一財)生物科学安全研究所(RIAS)
公式ホームページ










 

 当組合は2008〜2010年までの3年間に渡りまして、福田富一栃木県知事のもと「みつばちプロジェクト」を行いました。栃木県庁合同庁舎の屋上にみつばちの巣箱を設置して、周囲にある大きな栃の木の街路樹から蜂蜜を採るというプロジェクトです。
 私達は地域の皆様にみつばちをより身近に感じていただけるよう巣箱の見学会や、近所の小学生を招いたはちみつ搾り体験会を行いました。参加されました皆様は驚きと喜びの声でいっぱいで、大成功に終わりました。
 右上の写真は、くるまに揺られて遙か遠方からやって来たみつばち達が、宇キ宮の空に舞い上がる感動の瞬間です。テレビ撮影や新聞社の取材が行われるなど大変な賑わいぶりでした。
 みつばちの管理は参加している組合員全員で行います。右下の写真のカメラマンは、みつばちに近付いての撮影に、十分な気合いが伺えます。




 










 
  Copyright(C)2012 TochigikenYouhouKumiai. All Right Reserved.